お気楽 ももコ の出勤簿 ~建設会社マスコット犬の日常~


豪雪地で50年以上続く建設会社で繰り広げられてる日常の出来事と、マスコット犬(ももこ:シーズー♀)の日常
2017/08  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ←2017/07   2017/09→
20141016
今日の飯山市は 晴れ

今日は2本立てです!(2本目は午後にアップ予定)

今朝は冷え込むと、昨夜のニュースで言っていた割に
寒くなかった ももコ地方です。
昨日の方が寒かった。



さて、久々に建設会社らしいブログをアップ!
※興味ない方はスルーでもいいですよ~



再来週の月曜日 
10月27日に、T様邸車庫併用住宅新築工事の棟上げになりましたー

現在、社の作業所では総出で材木を刻み中。


ちなみに当社は、日本古来の住宅の組み方

”在来工法” でございます。


今は『プレカット』と言う
機械で木材の継ぎ手を作ってしまう、便利なものもありますが
それでは職人の技術が受け継がれません。

当社は50年以上続く、建設会社なので
余程、忙しく手間がない時以外は、若い職人へ技術を教えるべく
あえて職人(大工)の手で材木を刻みます。

私の割には、いいこと言ったな~ ←自己満足←これがダメダメだって・・




これ(↑) 朝の光景
回りがババッチィのは見なかったことで(笑)

今回の棟梁は、当社に入って2回目だったかな?の、M君
奥で材木に『墨付け』してる人です。



これ(↑)が、大工さん専用図面こと ”図板”

この図板を書きながら
どの部分で材木を継ぐか。
どの継手にするか。
とかを、考えてます。

私が材木を拾い出した時よりも、少し変更があったけど
今のとこ問題はないはず。



M君、墨付け中(↑)



兄さんはそもそも職人ではなく、設計&営業担当なので
比較的簡単な作業重視。
今は、ほぞ貫き作業中。(↑)

ほぞ貫きが終わった状態(↓)





M君が材木に墨付けし、兄さんがほぞ貫きをし
他の大工さんが、ノミを使って継手加工。



こっち(↑)は、継手加工が終わった、桁・梁・土台・母屋だね。



さすがに通し柱は、長さが20尺(約6m)あるので写真に納まらない(^_^;)

そうそう、この辺で使う材木は全てデカイ(太い)です。
豪雪地だけあるからね~

柱も、あたりまえのように4寸角(12cm角)(↓)
母屋は、3.5寸角(10.5cm角)



横もん(桁・梁)も



今回は、1階が車庫なので2階台は大きい材木
※2階台 = 2階床の骨組み



4寸×9寸です。(12cm×27cm)

土台は、注入材使用。(写真↓は、木端だけど)
※注入材 = 防腐、防虫加工済みの材料



ふふふふ。
これ(↑)最終的には、私のオモチャになるはず(^皿^)
早々、腐らないのでガーデニングの縁取りに使ってます(笑)


無事に棟上げが終わり、今年中に引渡しできるように
頑張ってもらわねば!


そして私は毎日、頭を抱えてます・・・
他社からも応援に来てもらっているので、お茶請けが~

野沢菜の浅漬けばかりじゃね~(^_^;)
正直、すご~~~く面倒くさい!!










スポンサーサイト

clap

theme : -

プロフィール

chiru

Author:chiru
ようこそ!ももコ&chiruのブログへ
長野県飯山市にある建設会社の日常と、当社マスコット犬(ももコ;シーズー)の日常記です。
どうぞ、ごゆっくり…(^∀^)/

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top